【まとめ】Apple Watchで音楽を聴く時のおすすめアプリ

どうも!わてぃー(@watalog2020)です!

悩んでいる人

Apple Watchで音楽を聴きたいけど、どれがおすすめなの?

という風に悩んでいませんか?

【結論】Apple Watchで音楽を聴くなら、Apple Music AWA Spotify の3つがおすすめ

なぜなら、この3つの音楽配信サービスが、Apple Watch専用のアプリがあり、操作がしやすいからです。

ただ、それぞれの音楽サービスによって、出来ること・出来ないことが違うので順を追って説明していきますね。

この記事で分かること
  • Apple Music、AWA、Spotify、それぞれのApple Watch用アプリの違いと出来ること
  • Apple Watchに対応していない音楽アプリで出来ること

この記事を読むことで、Apple Watchに対応している音楽アプリの良さが分かると思います。

今はたくさんの音楽アプリが出ていて、混乱する部分なので、参考になってくれれば嬉しいです。

目次

Apple Watch用の音楽アプリがあると出来ること

Apple Watch用の音楽アプリがあると出来ることは、主に次の3つです。

  1. 一時停止、音量調節、曲送り/曲戻し
  2. シャッフル再生や自由に選曲ができる
  3. Apple Watch単体で音楽が再生できるApple MusicAWAのみ可能

1に関しては、Apple Watchの画面上から、再生/一時停止や音量調節が出来る機能で、Apple Watch用のアプリじゃなくても使える機能となります。

しかし2の機能に関しては、Apple Watch用の音楽アプリ(Apple Music、AWA、Spotify)でしか使うことができない機能です。

これらのアプリであれば、Apple Watchの画面上から追加したプレイリストの中から自由に選曲できたり、シャッフル再生を選んだりすることができます。

さらに、に関してはApple Watch単体で音楽を再生できる機能です。

つまり、iPhoneが近くにない(またはiPhoneの電池切れ)状態でも、Apple WatchとBluetoothイヤホンさえあれば音楽を聴くことができます。

3の機能が使える音楽アプリは、Apple MusicとAWAのみとなっていますが、それぞれのアプリにも出来ることに違いがあるので、次で説明しますね。

Apple Music、AWA、Spotifyそれぞれの違い

Apple Music、AWA、SpotifyにはApple Watch専用のアプリがありますが、それぞれで出来ること・出来ないことが違っているので、それを簡単に次の表にまとめてみました。

Apple Watch用のアプリで出来ること
スクロールできます
Apple MusicAWASpotify
自由に選曲/シャッフル再生
Apple Watch単体で再生できる✖️
Apple Watchへダウンロードできる✖️✖️
→スマホの方は、右にスクロールしてください

まとめると、Apple MusicAWAだけがApple Watch単体で音楽を再生できますが、Spotifyではそれができません

Spotifyは、Apple Watchの画面上から自由に選曲する/シャッフル再生することができますが、音楽の再生先としてApple Watchを選ぶことができないんです。(つまり音楽はiPhone側から再生される)

逆にApple MusicとAWAは、Apple Watchを再生先として選ぶことができるので、Apple Watch単体で再生可能となります。

Spotifyでは Apple Watchが選択肢として出てこない
AWAはApple Watchが選択肢として出てくる
Apple MusicはApple Watchに接続されたBluetoothイヤホンが表示される

Apple Watch単体で再生することが出来れば、ランニングの時とかiPhoneを持ち出さずに、音楽が聴けるので、とても便利ですよね。

わてぃー

Apple Watch単体で音楽を聴く場合は、Bluetoothイヤホンは必須ですよー

Apple Watch単体で再生するにはセルラーモデルが必要

「Apple Watch単体で再生できる」とは、音楽をストリーミング再生する(通信を使いながら音楽を再生する)ことです。

つまりApple Watch単体で通信できる機能が必要となりますので、対応しているのは、セルラーモデルだけとなります。

一方、GPSモデルのApple Watchは、単体で通信ができないモデルです。(GPSモデル単体でも音楽を聴く方法はこの後説明します)

Apple Watchには”GPSモデル”と”セルラーモデル”の2種類があります。分からない方は次の記事を参考にしてください

Apple Musicならダウンロードも可能です(GPSモデル単体でも聴ける)

Apple Musicは、唯一Apple Watchへのダウンロードに対応しているので、”GPSモデル単体・オフラインの状態”でも、音楽を聴くことが出来ます。

これだけでもかなりApple Musicを使う価値はありますよね。

わてぃー

Apple Watchへダウンロードする際は、 Apple Watchが充電されている必要があります。

ここまでを簡単にまとめると、次のような感じです。

キャプション
  • Apple Watch単体でストリーミング再生できる→セルラーモデルの Apple Watchのみ可能
  • Apple Watchにもダウンロードできる→GPSモデルの Apple Watch単体でも音楽聴ける

Apple Watchに対応していない音楽アプリで出来ること

Apple Watch用のアプリがない音楽配信サービスは、例えばAmazon Musicなどがあります。

例えばAmazon Musicで音楽を聴いた場合、 Apple Watchで出来ることは次の2つです。

  • 再生中の曲・歌手名の表示
  • 曲の一時停止、曲送り/曲戻し

基本的なことは Apple Watchから操作ができますが、必ずiPhoneからAmazon Musicを起動する必要があります。

そうしないと、Apple Watchに再生画面が表示されず、何の操作も出来ないんです。

iPhoneからAmazon Musicを再生した場合に出てくるApple Watchの画面

逆に、先ほど紹介したApple Music、AWA、Spotifyの3つは、Apple Watchから直接音楽を再生することができます

なので、iPhone側から起動する必要があるAmazon Musicとは大きく違うところですよね。

もし、Amazon MusicをApple Watchでも使おうと思っている方がいたら、この点を注意して検討してみてくださいね。

まとめ

Apple Watchで音楽を聴く場合は、Apple Music、AWA、Spotifyのいずれかがおすすめです。

なぜならApple Watch専用のアプリがあり、Apple Watchから音楽が聞けたり、自由に選曲出来たりするから。

ここまでの内容をまとめると次の感じです。

記事のまとめ

Apple Watch用のアプリがある音楽配信サービス

  • Apple Music
  • AWA
  • Spotify

この3つのアプリで出来ること

  • 自由に選曲/シャッフル再生→3つとも使用可○
  • Apple Watch単体で再生できる→Apple MusicとAWAのみ使用可○
  • Apple Watchへダウンロードできる→Apple Musicのみ使用可○

Apple Watch用のアプリがない音楽配信サービス(Amazon Musicなど)でできること

  • 再生中の曲・歌手名の表示
  • 曲の一時停止、曲送り/曲戻し

→ただ、Apple Watchから音楽再生はできない(最初にiPhone側から操作が必要)

関連:音楽再生以外にApple Watchで出来ることを知りたい方は必見!

関連: Apple Watchにおすすめのバンドを知りたい方は必見!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わてぃーのアバター わてぃー 副業ブロガー✖️ラジオパーソナリティー

20代後半のサラリーマンです。平凡なサラリーマンからの脱却を目指して、ブログや音声配信に挑戦しています。
サラリーマンでもできる副業情報やおすすめのガジェットについてご紹介していきますよ

コメント

コメントする

目次
閉じる