【必見】純正以外でおすすめのApple Watchバンドを紹介

どうも!わてぃー(@watalog2020)です!

悩んでいる人

・Apple Watchのバンドって純正以外だと何がいいの?
・たくさん種類がありすぎて、どれを選べばいいかわからない!

というような感じで悩んでいませんか?

【結論】Apple純正以外のバンドでおすすめなのは、”WFEAGLのバンド

なぜなら値段が1,000円前後で購入でき、かつApple純正バンドにも負けないくらいのクオリティがあるからです。

この記事では、私が実際に使っている3タイプのバンドを元に、WFEAGLバンドの良さについて解説していきます。

目次

WFEAGLのバンドとは?

WFEAGLのバンドは、Apple Watchやそのほかのスマートウォッチのバンドを販売している会社です。公式サイトもあるのですが、英語しか対応してないみたいなので、購入する際は、Amazonで買うのが一番です。

今回私が購入したバンドは、以下の3つ。

①シリコン素材のバンド

②ステンレス素材のバンド

③レザータイプのバンド

簡単にWFEAGLのバンドの良さについて、まとめると、下記の5つです。

WFEAGLのバンドの良さ
  • 値段が安い(1,000円前後で購入可能)
  • クオリティが高い
  • バンドの付け替えが楽ちん♪
  • カラーバリエーションが豊富
  • 様々なシーンに合わせて使える

やはりなんといっても、最大の特徴は値段が安いのに、色々な場面で使えるところですね。

そんな「WFEAGLのバンド」の良さについて、詳しく解説していきます。

値段が安い(1,000円前後で購入可能)

WFEAGLのバンドは、全て1,000円前後で購入可能となっており、高くても1,600円くらいです。

Apple純正のバンドが最低でも4,000〜5,000円くらいすることを考えると、WFEAGLのバンドは圧倒的に安いのが分かりますよね。

さらにWFEAGLのバンドは、商品が届いたときのパッケージもオシャレで素敵なんです。

シンプルでスタイリッシュな箱で届きます
WFEAGLのバンドを買うと、必ずメッセージカードが入ってます

驚いたのは、メッセージカードが入っていたことです。値段が1,000円前後と激安なのに、お礼のメッセージまで入っているって珍しいですよね?

細かいところなのかもしれませんが、個人的には嬉しいポイントでした。

クオリティが高い

サラリーマン

でも値段が1,000円前後だから、クオリティは微妙なんでしょ?

わてぃー

安心してください。Apple純正に負けないくらい、クオリティ高いです!

私も最初購入した時は、1,000円前後だしクオリティはそこまで高くないだろうと思っていましたが、実際に使ってみると、そのクオリティの高さに驚きました。

実際に、Apple純正品とWFEAGLのバンドを並べてみたのが下記の画像です。

左側がApple純正バンド(ブラック)、右側がWFEAGLのバンド(アーミーグリーン)

正直、2つの違いって分からないと思いませんか?

正直僕にはわかりませんが、唯一の違いはApple純正のバンドのみロゴが印字されているところだと思います。

ちなみに、WFEAGLのバンドはつけ心地も、Apple純正品と変わらず良いので、本当におすすめです。

バンドの付け替えが楽ちん♪

WFEAGLのバンドは、バンドの付け替えも非常に楽です。

Apple Watchではバンドを付け替える時、バンドをスライドさせて固定するのですが、純正以外のバンドの中には、ちゃんと固定されないものも存在します

その点、WFEAGLのバンドは、Apple Watchにしっかりと固定されますので、安心ですね。

カラーバリエーションが豊富

WFEAGLのバンドタイプ自体は、そこまで多くないのですが、カラーバリエーションは非常に豊富です。

私が購入した3つのバンドを例にすると、以下の通り。

  • シリコン素材のバンドだと、19パターン
  • ステンレス素材のバンドだと、10パターン
  • レザータイプのバンドだと、なんと45パターン

個人的に面白いと思ったのは、レザータイプのバンドが、セパレートで選べるところ。

バンドの上下で違う色が楽しめるところもWFEAGLのバンドの魅力

こんな感じで上下のバンドで違う色を楽しめるのも、WFEAGLのバンドならでは。もちろん上下の色が揃っているパターンもありますので、安心してください。

これだけカラーバリエーションが豊富だと、選ぶのが大変ですが、確実に自分に合った色を見つけることができます

また、値段も手ごろな設定なので、「とりあえず試してみようかな」みたいな使い方も可能!

ぜひ自分に合った色を見つけてみては?

様々なシーンに合わせて使える(シーン別に解説)

WFEAGLのバンドを一通り揃えれば、正直どんなシチュエーションにも対応できます。

例を下記の3パターン考えてみました。

①ランニングなど運動をする時や蒸し暑い日など

こんな時には、シリコン素材のバンドかナイロン素材のバンドがおすすめです。

②デートをする時やオシャレに決めたい時など

こんな時には、レザータイプのバンドがおすすめです。

③ビジネスなど仕事をする時など

フォーマルな時には、ステンレス系のバンドがおすすめです。

また、バンド幅が狭い、レディース用のバンドもありますので、チェックしてみてくださいね。

実際、自分の気分に合わせてバンドを変えるのが一番いいですが、とりあえず言えることは、WFEAGLのバンドを一通り買っておけば間違いないということです。

まとめ

純正以外のApple Watchバンドはたくさんあって、選ぶのが大変かもしれません。

でもこの記事を読んだ後は、もう悩む必要はありません。WFEAGLのバンドを買えば、全て解決です。

なぜなら様々なシーンに合わせ、バンドを揃えることができて、また手ごろな値段で買うことが出来ちゃうからですね。

もう一度内容をまとめてみましょう。

この記事で分かったこと

純正以外のバンドでおすすめのバンドとは?

→WFEAGLのバンド

WFEAGLのバンドの良さとは?

  • 値段が安い(1,000円前後で購入可能)
  • クオリティが高い
  • バンドの付け替えが楽ちん♪
  • カラーバリエーションが豊富
  • 様々なシーンに合わせて使える

皆さんもApple Watchのバンドを付け替えて、最高のApple Watch生活を満喫しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わてぃーのアバター わてぃー 副業ブロガー✖️ラジオパーソナリティー

20代後半のサラリーマンです。平凡なサラリーマンからの脱却を目指して、ブログや音声配信に挑戦しています。
サラリーマンでもできる副業情報やおすすめのガジェットについてご紹介していきますよ

コメント

コメントする

目次
閉じる