【簡単】Podcastでも音声配信するための方法を画像で解説

どうも!わてぃー(@waty_challenge)です。

わてぃー

Apple PodcastsやSpotifyでも音声配信ってできるの?

【結論】Apple PodcastsやSpotifyでも配信が出来ます。しかも簡単

なぜなら”あるアプリ”をダウンロードした後、登録するだけで音声配信ができちゃうからなんです。

私自身スマホ一つで簡単に配信することが出来ました。

この記事ではApple PodcastsやSpotifyで音声配信をする方法について画像で詳しく解説していきます。

この記事を読んで、いますぐにApple PodcastsやSpotifyで音声配信を始めましょ〜。

目次

Apple PodcastsやSpotifyで配信をするためには?

Apple PodcastsやSpotifyで音声配信するためには、 ”Anchor”というアプリで出来ます。

わてぃー

App StoreもしくはGooglePlayで「Anchor」と検索してみてください

アプリの登録も音声配信も全て無料となっているので、誰でも始めることが出来ますね。

次からは登録から配信までの流れについて、僕自身の経験を元に画像付きで解説していきます。

具体的な登録方法について

Anchorのアプリをダウンロードすると、一番最初の画面は次のような感じです。(iPhoneの場合)

ここでの「名前」は、自分のチャンネル名の下に表示される文言になります。(後から変更できるので安心してください)

メールアドレスとパスワードを登録して、次に進みましょう。

登録が完了すると、次の画面になります。

どんな用件でAnchorを使うのか?」について聞かれますので、「新しいポッドキャストを作りたい」を選択してください。

そうすると次のような画面が出てきます。

トレーラーとは自己紹介用の音声で、最大1分間まで収録することが可能です。

ちなみにSpotifyだと次のような感じで表示されます。

チャンネルの先頭にトレーラーは表示されます※Spotifyの場合

このトレーラーは登録完了後すぐには公開されないですし、あとで編集することも出来るので

サクッと収録しちゃいましょう。

そしてトレーラーの収録が完了すると、次のような画面が表示されます。

こちらも後で変更することが出来ますが、自分のチャンネル(ポッドキャスト)名を登録します。

(プロファイル名はノータッチで大丈夫です。)

続いてポッドキャストの紹介文を書いていきましょう。(こちらも後で変更できます)

最後にポッドキャストに表示されるカバー写真を選んで終了です。

フリー素材の中から選ぶこともできますし、自分の画像をアップロードすることもできちゃいますよ。

これで登録作業は完了です。

次に具体的な配信方法について解説していきます

配信方法について

わてぃー

Anchorでの配信方法もとても簡単です。

登録完了すると次のような画面が最初に表示されます。

画面下にある「+」部分をタップして、配信を開始していきましょう。

Anchorアプリで配信する方法としては次の2通りあります。

  • Anchorから直接配信する(録音ボタンをタップ)
  • 他のアプリなどから録音したものをアップロードする(ライブラリをタップ)

今まで録音したコンテンツも配信することもできるので、良いですよね。

ちなみにAnchorは自分の音声にBGMを挿入することもできちゃいます。

そのBGMも10個のジャンルの中から選ぶことができて、実に50パターン以上もあるんです。

わてぃー

別アプリで録音したコンテンツにもBGMを挿入することができます

Spotifyのプレミアムサービスを使っている人は、Spotify内の音楽をBGMとして挿入することもできますよ。

パソコンから配信できないの?

Anchorはパソコン用のサイトもあるので、パソコン経由で配信することもできます。

ただ表示言語が日本語には対応しておらず、英語のみです。

なので、英語に自信がない人はスマホのアプリ経由で登録することをおすすめします。

AnchorのPC用サイトはこちら

色々なポッドキャストで配信できるの?

Anchorに登録すると、いろんなポッドキャストに自動的に登録してくれます。

Anchorで配信できるポッドキャスト一覧
  • Pocket Casts
  • RadioPublic
  • Spotify
  • Apple Podcasts
  • Google Podcasts
  • Breaker
  • Castbox
  • Overcast

これらへの登録作業をAnchor側で自動的にやってくれるので、とっても楽チンですね。

一部ポッドキャストで配信するにあたり、審査が必要となります。(その審査もAnchor側でやってくれます)

配信開始までに少し時間かかる場合があるので、注意してくださいね。

まとめ

ポッドキャストでも配信するなら「Anchor」を使うのがおすすめです。

スマホ一つあれば簡単に登録できて

Apple PodcastsやSpotifyなどたくさんのプラットフォームで配信をすることができちゃいます。

登録・配信方法もとても簡単なので、この記事を参考にして皆さんも配信をスタートしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わてぃーのアバター わてぃー 副業ブロガー✖️ラジオパーソナリティー

20代後半のサラリーマンです。平凡なサラリーマンからの脱却を目指して、ブログや音声配信に挑戦しています。
サラリーマンでもできる副業情報やおすすめのガジェットについてご紹介していきますよ

コメント

コメントする

目次
閉じる