Apple Watchに保護ケースは必要?不要?1年使って感じたこと

どうも!わてぃー(@watalog2020)です。

悩んでいる人

Apple Watchを使おうと思ってるんだけど、保護ケースやフィルムって付けた方がいいのかな?

【結論】Apple Watchに保護ケースやフィルムを付けなくても良いです。

なぜなら普段の日常生活の中で、Apple Watchの画面が割れてしまうような心配は少ないですし、Apple Watchは頑丈だからです。

私自身8ヶ月ほど保護ケースやフィルムを付けずに、毎日Apple Watchを身に付けていますが、今のところ全く問題ありません。

この記事で分かることは、次の2つ。

Apple Watchには保護ケースやフィルムを付けなくても良いと思う理由

Apple Watchを傷から守りたいという人向けのおすすめの保護ケースやフィルムについて

ぜひこの記事を読んで、「Apple Watchに保護ケースやフィルムを付けるか付けないか」の一つの判断材料にしてくださいね。

目次

Apple Watchには保護ケースやフィルムを付けなくて良い理由

Apple Watchには保護ケースやフィルムは付けなくて良いと思っています。

私自身、Apple Watchシリーズ5を使ってから8ヶ月ほど経ちますが、多少の傷はあっても画面は割れていません

8ヶ月使ってみたApple Watchの画面。画面の傷もほとんどありません。

その経験から私が、Apple Watchに保護ケースやフィルムを付けなくても良いと考える理由は、次の3つです。

Apple Watchには保護ケースやフィルムを付けなくて良い理由
  • Apple Watchを落とすことが少ない
  • 普通の時計には保護ケースやフィルムを付けない
  • 多少ならぶつけても大丈夫なくらい頑丈

一つずつ説明していきます。

Apple Watchを落とすことが少ない

Apple Watchは時計なので、落としてしまう可能性が低いですよね。

実際、普通の時計って普段落としてしまうことありますか?

正直、時計って普段から身につけているものなので、落とすことは少ない気がします。

同じ時計のApple Watchも、落とすことは少ないので、保護ケースやフィルムを付ける必要性が低くなりますよね。

逆にスマホは、落とす可能性が高いので、保護ケースやフィルムは付けた方が良いです。

普通の時計には保護ケースやフィルムを付けない

普通の時計は、保護ケースやフィルムを付けないように、Apple Watchにも付ける必要性は低いです。

デザイン的にもApple Watchは、何も付けない状態がとてもカッコいいんです。

個人的には、せっかくApple Watchを持っているなら、バンドを付け替えてみることをおすすめします。

今はたくさんの種類のバンドが出ているので、その日の気分に合わせて楽しむことができるんです。

Apple Watchのおすすめのバンドについては、次の記事で紹介してるので、参考にしてみてください。

多少ぶつけても大丈夫なくらい頑丈なんです

Apple Watchは多少の衝撃があっても大丈夫なくらい、とっても頑丈

僕もたまにApple Watchをかなりの勢いでぶつけてしまうことがあるんですが、画面が割れたことはありません。

どうしても毎日使っていくと、多少の傷は付いてしまうんですが、それも気にならない程度です。

分かりづらいですが、囲んだところに多少の傷があります。

実際、Apple Watchの素材は、次の5種類展開されています。※Apple Watchシリーズ5の場合

  • アルミニウム
  • ステンレススチール
  • セラミック
  • チタニウム

このうち値段的に最も安いのが、アルミニウムになります。

私もアルミニウムのモデルを使っているんですが、保護ケースやフィルムを付けなくても全然大丈夫です。

ちなみにApple公式サイトには、アルミニウムのモデルについて、次のような説明が書いてあります。

アルミニウム。 Apple Watchに使われているのは、航空宇宙産業で使用されるレベルの

7000シリーズアルミニウムです。極めて強度が高く、驚くほど軽量のこのアロイは、iPhone XRと

同じもの。しかも、iPhoneの製造の過程で生まれた100パーセント再生アルミニウムをApple Watchケースに採用しています。

Apple公式サイトより引用

この説明からも分かるように、Apple Watchはめっちゃ頑丈なんですよね。

だから、ちょっとぶつけたくらいじゃ画面が割れることはないので、保護ケースやフィルムを付けなくても大丈夫です。

それ以外のモデル(セラミックなど)であれば、アルミニウムよりもさらに頑丈だと思うので、より安心できます。

私が購入したApple Watchについてもっと詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

Apple Watchを傷から守りたい人向け

ここまでApple Watchに保護ケースやフィルムを付けなかったとしても、画面が割れる可能性は低いとお伝えしました。

でも、毎日Apple Watchを使っていると、多少の細かい傷はどうしても付いてしまいます。

ここでは、「できれば傷も付けたくないなぁ」という方向けに、個人的におすすめの保護ケース・フィルムを3つ紹介していきたいと思います。

参考にしてくれたら嬉しいです。

画面だけ保護したい人向け

Apple Watchの画面だけ保護したい人は、保護フィルムだけ貼り付けるのがおすすめです。

フィルムだけなので、Apple Watchの見た目はそこまで変わらないのが良いですよね。

ちなみにこのフィルムであれば、フィルム自体がとても薄いので目立ちにくく、1箱に5枚も入っているので、おすすめですね。

画面だけじゃなく側面もカバーしたい人向け

画面だけじゃなくApple Watchの側面部分もガードしたい人は、保護ケースを付けることをおすすめします。

Apple Watchの見た目は、少し変わってしまいますが、傷などは付きにくくなりますね。

例えば、次の保護ケースだと数種類の色の中から選ぶことができるので、楽しみが広がりそうです。

あとは、スポーティーにしてみたい人には、次のようなケースもおすすめ。

どれも1,000円ちょっとで買えるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

Apple Watchに付ける保護ケースやフィルムですが、8ヶ月間使ってきた私個人としては必要ないと思っています。

そう思う理由としては、次の3点です。

  • Apple Watchを落とすことが少ない
  • 普通の時計には保護ケースやフィルムを付けない
  • 多少ならぶつけても大丈夫なくらい頑丈

保護ケースやフィルムが必要ないという考えは、あくまで私個人の主観なので、保護ケースやフィルムを付けるという選択でも全然良いと思います。

やっぱり毎日使うと、画面が割れなくても、多少の細かい傷が付いてしまうのも事実なんです。

そういった傷が付くことや画面が割れることが心配な方は、保護ケースやフィルムを付けてみることをおすすめします。

ぜひこの記事を参考にして考えてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

わてぃーのアバター わてぃー 副業ブロガー✖️ラジオパーソナリティー

20代後半のサラリーマンです。平凡なサラリーマンからの脱却を目指して、ブログや音声配信に挑戦しています。
サラリーマンでもできる副業情報やおすすめのガジェットについてご紹介していきますよ

コメント

コメントする

目次
閉じる